CALib 2.3 バージョン

2009-06-29 CALib 2.3 へバージョンアップを行いました。
CALib 2.3 では、CALibプラスからのフィードバックをメインに機能追加及び、モジュール拡張を行っております。また幾つかの問題点も改修いたしました。

二重ボックスフォントスタイルを追加しました。

ト音記号
と
五線譜
 
 
のように2つの画像を組み合わせて使用するボックスを指定できるようになりました。
フォントサンプル
二重ボックスは、ボックスに2つの背景画像を指定可能なように、同じ大きさのボックスを重ね合わせたボックスです。下のボックスは右側の背景画像、上のボックスは左側の背景画像として展開されます。CALibでは特別なボックスとして角丸ボックスもありますが、二重ボックスの方がより解りやすく簡単に実装してあります。
 
 

オンマウスで表示が変わるイメージ指定を追加しました。

顔の見える診療所
右のようなイメージを準備すると、オンマウスで表示が切り替わるイメージとして使用できます。例はリンクがありませんが、リンクする事ももちろん行えますので、ボタンのように動作させることもできます。
これまで、アンカスタイルを用いてオンマウス時に背景画像の切換えを行う方法しかありませんでしたが、イメージだけで表示切換えが行えるようになりました。

 
 

幾つかのモジュールの部品オプションを追加しました。

ヘッドライン、カタログ、GoogleMaps の各モジュールの部品選択で、データ参照オプションを追加しました。

ヘッドライン
 部品タイプ指定、表示件数指定、サムネイル有無指定、一覧とRSSリンク非表示指定が行えます。
 <type={A|B|C},number=N,thumbnail={ON|OFF},list=OFF,rss=OFF>

カタログ
 カラム指定、タイトル文字列指定、表示件数指定、コメント非表示指定などが行えます。
 <cols=1〜5,title=string,number=N,comment=OFF>

GoogleMaps
 ページ用ラージマップ指定、詳細ページリンク非表示指定が行えます。
 <size=L,link=OFF>


カタログモジュールの機能拡張。

表示列数がこれまで、最大3カラムまででしたが、これを最大5カラムに変更いたしました。また、カタログアイテム(商品)編集において、ヘッドラインへプッシュできるようになっております。

(C)Copyright 2006-2009 MIP co.,ltd. MIP