組織概要

公益社団法人 認知症の人と家族の会 香川県支部

〒760-0036
香川県高松市城東町1-1-46
TEL:087-823-3590 FAX:087-813-0778

世話人代表 : 松木香代子


矢印大桃本部

公益社団法人 認知症の人と家族の会

矢印大桃各都道府県支部

秋田県支部
富山県支部
千葉県支部
愛知県支部
滋賀県支部
京都府支部
大阪府認知症の人と家族の会
広島県支部
岡山県支部


理念

認知症になったとしても、介護する側になったとしても、人としての尊厳が守られ日々の暮らしが安穏に続けられなければならない。

認知症の人と家族の会は、ともに励ましあい助けあって、人として実りある人生を送るとともに、認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を希求する。

活動方針

公益社団法人認知症の人と家族の会は、1980年京都で発足した認知症に関わる当事者を中心とした全国的な唯一の民間団体です。全国43都道府県に支部をもち、国際アルツハイマー病協会(本部:ロンドン)に加盟しています。1999年度の保健文化賞を、2000年度には朝日社会福祉賞を受賞しています。2004年には国際アルツハイマー病協会の第20回の国際会議を京都で開催しました。認知症の人本人、介護している家族、認知症の介護に携わっている専門職、認知症に関わる医療職や研究者、認知症に関心のある人、ボランティアなどが会員で、以下の活動を行っています。
(認知症の人と家族の会 ホームページより引用)


活動内容

●「介護者のつどい」の開催(月2回)
●電話相談(365日、24時間対応)
●地域公開講座~認知症を知る~
香川大学医学部の医師の皆様を講師にお迎えし、認知症を学ぶ勉強会を開催いたします。今年6回の開催。(2015.8/4第1回終了)参加無料、会員以外の方も参加可能。随時情報をUP。
●遊友塾講座(高松市生涯学習センター事業)
●世界アルツハイマーデー記念行事他、啓発イベントの開催

CALib(カリブ)