世界アルツハイマーデー 記念フォーラム

世界アルツハイマーデー
1994年「国際アルツハイマー病協会」(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中 心にアルツハイマー病の啓蒙を実施しています。
わが国でもポスターやリーフレットを作成して、認知症への理解を呼びかけています。全国の支部が一斉に街頭での宣伝活動をしたり、「世界アルツハイマーデー 記念講演会」などを開催しています。(公益社団法人認知症の人と家族の会より引用)

2015年 世界アルツハイマーデー 記念フォーラム

「認知症との上手な付き合い方を考えてみませんか
 ~認知症の父が教えてくれたこと~」

 認知症当事者の家族 佐川光利 氏

日時:2015年9月19日(土) 13:00~(15:00予定)(受付12:30~)
会場:守里会看護福祉専門学校 4F視聴覚室
   入場無料 / 当日参加可能

<お申込み方法>
FAX: 087-813-0832
■『世界アルツハイマーデー記念フォーラム 参加申し込み』
■参加者名■住所■電話番号■(複数名の参加の場合代表者のみの記入)
と記入の上お申し込みください。(FAXのない方は、お電話でのお申し込み可能 TEL:087823-3590

<交通案内>
守里会看護福祉専門学校
住所:香川県高松市香西本町17-9
TEL:087-813-3359
学校アクセス

<講演者プロフィール> 佐川光俊 (さがわみつとし)氏
愛媛県宇和島市吉田町出身。昭和57年に金沢大学法文学部法学科を卒業後、愛媛県庁に入庁。
愛媛県保健福祉部生きがい推進局障害福祉課主幹(現職)、介護支援専門員、NPO法人日本コンチネンス協会会員、四国老人福祉学会会員
【検討役員会等】
平成21年度「グループホームのあり方研究事業検討委員会」委員(公益社団法人日本認知症グループホーム協会)/平成22年度「グループホームの安全性確保・向上に関する調査研究検討委員会」委員(公益社団法人日本認知症グループホーム協会)
【主な執筆】
「コミュニティケア」2005年9月号(日本看護協会出版)「毎日ライフ」2005年12月号(毎日新聞社)「治療」2006年3月(南山堂)「おはよう21」2011年3月号(中央法規出版)

2012年 世界アルツハイマーデー 記念フォーラム

【認知症サポーター養成講座】
本フォーラムの参加者は認知症サポーターとして認められます。

日時:2012年9月23日(日)14:00~16:00(13:30受付開始)
会場:香川県立図書館・文書館 視聴覚ホール
香川県立図書館・文書館 地図
『新しい抗認知症薬の可能性』
香川大学医学部精神神経医学講座 教授  中村祐 先生

【お申込み方法】
FAX:087-813-0778 にて、
『世界アルツハイマーデー 記念フォーラム 参加申し込み』と、
■住所 ■氏名 ■年齢 ■ご連絡先(お電話番号)をご記入の上、お申込み下さい。(FAXのない方のみ、お電話でお申込みを受付致します。tel.087-823-3590)

【講演者プロフィール】
■略歴
大阪大学医学部卒.大阪大学医学部大学院修了.大阪大学医学部,スウェーデンカロリンスカ研究所老年医学講座客員教授,奈良県立医科大学など経て現職.その他,精神保健指定医,臨床心理士,認知症ケア学会理事,日本老年精神医学会理事,「認知症の人と家族の会」香川県支部世話人(代議員)など.
アルツハイマー型認知症の生化学的な病態の解明の研究を行って来るとともに,アルツハイマー型認知症の治療薬の開発に長年にわたり関与.新規のアセチルコリンエステラーゼ阻害剤やメマンチンの開発に初期段階から関与.「認知症の人と家族の会」香川県支部の設立にも尽力.2008年9月末には香川県高松市で認知症ケア学会大会をひらく. また、2011年10月からは香川県認知症疾患医療センター(大川保健医療圏域)センター長に就任。
■主な著書■
「アルツハイマー型痴呆の診断・治療マニュアル」(日本老年精神医学会)
「ポケット版医薬品集2012」(じほう)

【交通案内】
香川県立図書館・文書館(会場は2階の視聴覚ホールです)定員300名
所在地:香川県高松市林町2217番地19
電話 :087-868-7171

交通機関
■バスをご利用の方…JR高松駅、ことでん瓦町駅から、川島、東植田、西植田線「県立図書館前」又は「サンメッセ香川」下車
■車をご利用の方…無料駐車場あります。

世界アルツハイマーデー 記念フォーラム
顔の見える診療所