2011年世界アルツハイマーデー記念フォーラム 参加者募集中!

本フォーラムは終了いたしました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。


9月21日の世界アルツハイマーデーを記念いたしまして、広島西医療センター臨床研究部長・認知機能疾患科医長である片山禎夫先生の講演会を行います。先生のお話は大変わかりやすく面白いと好評です。質疑応答の時間を設け、この機会に皆さんに日頃の疑問や困りごとを解決していただきたいと考えています。

また、このフォーラムは、「認知症サポーター養成講座」として実施されます。受講者は、全国キャラバン・メイト連絡協議会より「認知症サポーター」として認められますので、まだ受講されていない方はぜひご参加ください。【事前申し込みが必要です】申込方法はページ下をご覧ください。

2011年世界アルツハイマーデー記念フォーラム


【日時】2011年10月23日(日)9:30~12:30 (9:00開場)
【会場】香川県立文書館(香川県高松市林町2217番地9)
【参加費】無料(参加希望者は事前にチラシ裏面の申込書をFAXで送信、インターネット
または電話:087-823-3590で申込の事)
【定員】200名(定員になり次第締め切ります)
【講師】広島西医療センター臨床研究部長・認知機能疾患科医長 片山(かたやま)禎夫(さだお)先生
【テーマ】「認知症に対する薬効の引き出し方~地域-医療-福祉の連携~」
主催:公益社団法人 認知症の人と家族の会 香川県支部
後援:高松市
協賛:エーザイ、ファイザー、ヤンセンファーマ、第一三共、小野薬品工業、ノバルティスファーマ


9:30~ 挨拶 香川支部の今後の活動について
10:00~12:00 片山禎夫先生 講演
12:00~12:30 質疑応答

本フォーラムは、「認知症サポーター養成講座」として行われます。参加者は、認知症について正しい知識をもち、認知症の人や家族を応援し、だれもが暮らしやすい地域をつくっていくボランティアである「認知症サポーター」と認められ、そのシンボルとなるオレンジリングが進呈されます。

参加申込書をダウンロード

お問合せフォームからも受け付けます。
「フォーラム参加希望」、お名前、メールアドレス、年齢、性別を明記してください。


※香川県外にお住まいの方の参加もOKです。


矢印大桃県立文書館へのアクセス

・お車でお越しの方→第3駐車場(290台駐車可能)をご利用ください。

・バスをご利用の方→ことでんバス「サンメッセ香川」下車
 サンメッセ・川島・西植田線
 のりば:高松駅⑧番 高松築港③番 瓦町天満屋②番
 サンメッセ・川島・西植田線 時刻表


CALib(カリブ)